施工事例

S社様

コメントなし

N様邸

コメントなし

K様邸

コメントなし

F様邸

コメントなし

> Read more

“外壁”のプロが生み出した新技術

突然の雨や雪、施工スケジュールに影響のある長雨など、季節や天候によって外壁施工がストップした経験は皆様にもよくあることと思います。それ以外にも酷暑の中作業する方の健康面や作業効率の低下などでお困りの現場に当社が開発・特許取得した足場用傘「レイン棒」をご紹介いたします。
雨・雪
対策

熱中症
対策

防塵
対策

お客様の安心
対策

簡単取り付け、3ステップ

「レイン棒」の大きな特徴は今施工が進んで足場も組んである、既存の現場に簡単に取り付けられることです。取り付け方も簡単で3段階の手順を踏むだけです。今から足場を組む現場でももちろん、施工中の現場でも、すぐに取り付け可能で外環境に影響されない快適な作業環境が確保できます。
足場金具にレイン棒金具をしっかり差し込む。
足場金具とシートを紐でしっかり縛る。
レイン棒金具先端とシートをしっかり固定する。

作業環境が天候で左右される悩み
  • 天候によって作業が中断され、スケジュールに遅れが出てしまう・・・
  • 天候不順でお客様に心配や不安を抱かせてしまう・・・
  • 熱射病・熱中症の危険から作業員を守りたい
  • 作業中の急な雨で塗装が落ちてしまい、塗り直しが必要・・・

全て解決いたします!

天気に左右されず工期に余裕をもって作業できるので、早く丁寧な仕上がりが可能になります!
スケジュール通りに作業が進むので、現場に余裕がうまれます!
スケジュール通りの施工ができることで、お客様の安心感も大きく向上します。
暑い夏に起こる作業者の熱中症対策にも有効なので、安心安全な状態で作業が進められます。
設置を変えれば現場の資材保管にも利用できるので、資材移動の時間も不要になります。
外壁作業の悩みを解決!作業効率のUPに繋がります!

特許取得の確かな技術

外壁への施工は外の環境に左右されることが多く、雨や雪、日差しなどの日常的な天候に加え、梅雨や台風など季節的な天候で作業やスケジュールに遅れが発生することもあります。当社が開発設計した「レイン棒」は少しでも作業従事者の労働環境を快適にし、お客様の安心を向上させることを目的としています。特許を取得した「レイン棒」は現場で直面する悩みに解決をもたらします。

登録番号特許第6483200号
名 称クサビ式足場用屋根構造
出願人/権利者株式会社タナカ

どんな現場にも対応できます

「レイン棒」のサイズは3種類で、様々な建築・工事の現場に対応できます。
ビルの屋上(陸屋根)や庇のある住宅等、作業環境によってサイズをお選び頂くことができます。
シートには30センチ間隔で紐穴があり建物の長さに合わせて横幅を簡単に調節できます。
今使っている足場はそのままに、現場に合わせて利用できる汎用性の高い足場用の傘を開発設計しました。

レイン棒(小)
サイズシート:W3900mm×H600mm
(シートの紐穴300mm間隔)
パイプ:600mm
重さ約1.6kg
レイン棒(大)
サイズシート:W3900mm×H1100mm
(シートの紐穴300mm間隔)
パイプ:1100mm
重さ約3.1kg

レイン棒(極大)レイン棒(極大)
サイズシート:W3900mm×H1800mm
パイプ:1800mm
重さ約3.8kg

レイン棒紹介ムービー

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら